総合学習・サマースクール支援

ws-seminar

ふるさとの会では地元の小学校と協力して子ども達が自然に触れ、自然の危険性を学びながら、自然の事象・現象・変化・要因を関係づける能力を育む総合学習やサマースクール支援を行っています。

防災推進仲間の会や森の教室インストラクターと連携しながら、子ども達が学校での学習活動の枠を越え、かつ、ただ体験させるのではなく、「自己の学習力や情報活用の実践力を身につける」ことに重点を置いて取り組んでいます。


開催実績
2017年11月第九小学校:総合学習(4年生対象)・水と環境
第四小学校:総合学習(3年生対象)・花のふしぎ発見
・樹高と樹齢の測定方法
(詳細は2017年11月会報を参照)
8月第九小学校:プレサマースクール・セミ殻観察
・ザリガニ釣り
(詳細は2017年9月会報を参照)
7月第五小学校:サマースクール・花のふしぎ発見
2016年10月第四小学校:総合学習・食物連鎖
・樹高の測定
7月第五小学校:サマースクール・クモとセミの観察
2015年10月第四小学校:総合学習・果実の実を見てみよう
7月第九小学校:サマースクール・エックス山のセミの一生(詳細)
・校庭の自然を見つけよう(詳細)
7月第五小学校:サマースクール・木の話(落葉樹・常緑樹)
2014年10月第九小学校:総合学習