ご挨拶

NPO法人「国分寺にふるさとをつくる会」は、平成15年5月に設立し今日に至っております。 当会は、緑・歴史の保全及び伝承を目的とし、それらに関わる活動を設立以来、推進して参りました。

特に子ども達に対して、教育基本法及び学校教育法に規定されております「自然体験活動は、豊かな人間性、自ら学び、自ら考える力などの生きる力の基盤、 子どもの成長の糧としての役割が期待されている」の一端を担うべく、国分寺市教育委員会の後援、国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」の助成を得て、 自然体験塾を長年にわたって開催、併せて小学校総合学習・サマースクールに指導者を派遣しております。また、その活動を担う人材育成・人材教育として、「子どもゆめ基金」等の助成を得て指導者養成講座を行っております。

東京都・国分寺市緑地保全に関しましては、都・市民活動として、 広く環境団体と協働し多くの会員が参加致しております。 多くの都・市民の皆さんと一緒になって、緑の保全、歴史の伝承に邁進致したく、 よろしくお願い申し上げます。

 

NPO法人国分寺市にふるさとをつくる会
理事長 白木 昭憲