暑さとともに、夏の訪れを知らせるセミ。自然豊かなエックス山はセミのふるさとでもあります。

summer-semi-1

セミと一言いっても、たくさんの種類がいます。セミによって身体の大きさや羽の色などが違うことを説明、そして子どもたちにセミの一生についてビデオを見てもらいます。数年も土の中にいるのに、地上では2〜3週間しか命がないことに驚きながら、真剣に観ています。

summer-semi-2
summer-semi-6 summer-semi-7

モニター画面を使って、セミの体について説明。初めて知ることばかりで、興味津々の子どもたち。セミの抜け殻がたくさんついた枝から抜け殻を壊さないようにそっと外して一つ一つ観察。セミの抜け殻もよく見ると、種類によって色、形が異なります。フローチャートを使いながら、時には虫眼鏡で調べて、どのセミの抜け殻なのかを調べます。

滅多にないことなのですが、偶然にも生きている羽化する前の幼虫を発見。サマースクールの最中にセミの羽化が始まりました!子どもたちの目がキラキラと輝き、興奮を隠せません。

summer-semi-4
summer-semi-3 summer-semi-5

背中から透明なセミがゆっくりと抜け出てきました。時間が経つにつれ、徐々に色がついていきます。目の前で起きる自然と命の不思議さに、子どもたちは大感激。

種類にもよりますがセミは短いもので3年、長いもので17年も地中で生活し、通常は夕方に地中から地上へと出て日没後に羽化を始めます。今回はものすごい偶然に恵まれました。リアルタイムな観察に子どもたちもスタッフも学校の先生も大喜び、そして感動に包まれました。

羽化を自分の目で観察するという貴重な体験をすることができ、より充実したサマースクールとなりました。