当会の白木理事長が「国分寺の緑地を守る活動」について講演を行います。


東京経済大学は地域交流活動の活性化を支援するため、国分寺地域周辺の自然保護活動を行っております。昨年に引き続き、武蔵野の自然や歴史について、5回の講座・講演会を開催し、市民への自然保護の重要性や、国分寺市の歴史的背景を理解する一助になれば幸いです。

[講演要旨]

  • 国分寺市内の保全地域・緑地・公園と保全管理
  • Ⅱ 東京都保全地域、国分寺市公園管理の仕組み(条例・制度)
  • Ⅲ 特別使用保全地域・緑地の保全管理(事例)
  • Ⅳ 保全地域、緑地の特別利用(事例)
  • Ⅴ 保全管理団体から市民の皆様への願い

開  催  日 2018年12月25日(土) 13:30〜15:00(受付13:00〜)
会  場 恋ヶ窪公民館講座室1(国分寺市西恋ヶ窪4-12-8)
定  員 24名
参  加  費 無料
問  合  せ 東京経済大学学務課 石原融
TEL: 042-328-7755 / ishi@s.tku.ac.jp

NPO法人国分寺市にふるさとをつくる会理事長 白木昭憲
TEL: 090-6034-4616 / shiraki@way.ocn.ne.jp

主  催 東京経済大学内「東経自然に親しむ会」
協  力 美しい用水の会、国分寺市にふるさとをつくる会、みどりと水辺をはぐくむ会